childog ブログ

動物福祉教育活動 childog(チャイルドッグ)のブログです

*

わたしたちの食事はどこから来ている?

   

いまだからこそ、一緒に考えませんか?

大量消費国にっぽん。毎日食べている食品にどれだけの無駄があるでしょうか?
どうぶつ保護をするようになり、当然どうぶつに関わることに関心が向くようになりました。今はあまりお肉をたべなくなったのですが、どうぶつが好きならどうぶつを食べるのをやめたら?といいたいのではなく、いのちのありがたさを知り、無駄がないようにしたい、そしてそれらのどうぶつの事も少しでもいいでの知っていただきたいという思いがあります。

スーパーには沢山のメーカーが・・・。

まず、大量に生産されているお肉、卵、牛乳・・・。スーパーでは様々なメーカーが並んでいますが、改めて見てみるとこんなにも必要かなと思ってしまいます。しかし、当然私も会社を選ぶものの、消費者のひとりです。そんな中気になるのが、それらのどうぶつの飼育方法です。卵にしろ、牛乳にしろ(牛乳は買いませんが)、健全な飼育環境で丁寧に愛情もって生産している農家さんはいるのです。抗生物質を投与していなかったり、どうぶつの食すものにも気を使い、ストレスなく過ごす環境で育ったどうぶつからの食品は、私たちの健康にもいいと思うのです。
それだけではなく、やはりわたしたちのために生涯苦しんで生きているどうぶつがいるという現実は受け入れがたいものです。ドイツでは、オーガニック(Bio)を購入する人も多いです。その食品を認定する機関には、健全な飼育方法で育てられているかという内容も加わっています。
安いものを手軽に購入出来るのもいいですが、たまにはそのもののありがたさを感じてみたいものです。
0
※これは、ドイツのオーガニック(Bio)認定食品の飼育方法です。

以下、世界最大級どうぶつ福祉団体の言葉を転記します。

私たちが、毎日たべる、お肉や卵が、どこから来るのか? そして、その動物たちはどんな所で暮らしているのか?

 

一緒に考えませんか?

sponsored link

 

わたしたちは、私たちが生きるために必要な動物性たんぱく質を摂取するための肉食を非難してはいないのです。かれらの大事な命を「いただき」、生きていくために、彼らの命のことも、しっかり考えたいのです。私たちは、食用に飼育する動物たちにも5つの自由 が保障されることを望んでいます。大量生産・大量消費・そして大量に捨てられる食材…一緒に考えましょう。

 

出典 ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナル(世界最大級動物福祉団体)

 

「5つの自由」 とは、国際的に認められている動物の福祉基準です。

 

 

人間が飼育管理している動物に対して保障しなければならないものです。

1.飢えと乾きからの自由 (解放)

動物が、きれいな水をいつでも飲めるようになっていますか?

動物は、健康を維持するために栄養的に充分な食餌を与えられていますか?

 

2.肉体的苦痛と不快からの自由 (解放)

動物は、適切な環境下で飼育されていますか?

その環境は、常に清潔な状態が維持できていますか?

その環境に鋭利な突起物のような危険物がないですか?

その環境には、風雪雨や炎天を、避けられる屋根や囲いの場所はありますか?

快適な休息場所がありますか?

 

3.外傷や疾病からの自由 (解放)

動物は、痛み、外傷、或いは疾病の徴候を示していませんか?

もしそうであれば、その状態が診療され、適切な治療が行なわれていますか?

 

4.恐怖や不安からの自由 (解放)

動物は、恐怖や精神的な苦痛(不安)の徴候を示していませんか?

もし、そのような徴候を示しているなら、その原因を確認できますか?

その徴候をなくすか軽減するために的確な対応がとれますか?

 

5.正常な行動を表現する自由

動物は、正常な行動を表現するための充分な広さが与えられていますか?

作業中や輸送中の場合、動物が危険を避けるための機会や休憩が与え

られていますか?

動物は、その習性に応じて、群れあるいは単独で飼育されていますか?

また、離すことが必要である場合には、そのように飼育されていますか

 

(注)RSPCA: Royal Society for the Prevention of Cruelty to Animals (英国王立動物虐待防止協会)

OIE : World Organization for Animal Health (世界動物保健機関 フランス本部)

 

sponsored link

 - メディア

childog.HP記事中導入広告ユニット

スポンサードリンク

childog.HP記事中導入広告ユニット

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

スクリーンショット (20)
東日本大震災が動物に及ぼした影響

    どうぶつを救う、それは知ること! 日本のどうぶつに関 …

P7188791_R
動物看護士向けセミナーさせていただきました!

初挑戦☆ いつもご支援ありがとうございます! 私の行っているどうぶつ福祉教育活動 …

no image
中日新聞社さんから、取材を受けました!

さて、本日中日新聞社さんに取材を受けました 不遇な動物の話題を取り上げて頂いて、 …

no image
3/9 静岡新聞に掲載されました!

本日3/9 静岡新聞 朝刊に絵本「ちさるのはなし、きいて!」の紹介が掲載されまし …

no image
本日3/11 だいいちテレビで報道!!

あの震災から、3年が経ちます。 時間が経っても、震災はまだ終わっていない。 自分 …

表紙画像_R
「ちさるのはなし、きいて!」ハードブック2017.3.11発売!!

ついにハードブック発売決定★ みなさまいつもご支援ありがとうございます。この度絵 …

no image
3/10☆中日新聞 夕刊に掲載されました。

3/10 中日新聞の夕刊に絵本「ちさるのはなし、きいて!」を掲載して頂きました …

ファイル 2016-03-13 14 20 00
3月4月のラジオ予告☆

今月ももはや後半にきてしまいましたが、私の務めさせていただいておりますラジオの告 …

ファイル 2016-03-13 14 20 00
SBSラジオ パーソナリティー担当「わんこ&にゃんこのHappy Life -ぼくらはみんなで生きている」

  SBSラジオのパーソナリティーをさせていただきます☆ いつもchi …

image2
ちさるの絵本がこんなところに!!

先日うれしい情報が入ってきました(^^♪ 2014年3月11日に出版した東日本大 …

childog.HP記事中導入広告ユニット

スポンサードリンク

わたしたちの食事はどこから来ている?

動物福祉教育活動 childog(チャイルドッグ)のブログです

Copyright© childog ブログ , 2015 All Rights Reserved.