childog ブログ

動物福祉教育活動 childog(チャイルドッグ)のブログです

*

ファーやハラコが「可愛い!」は恥ずかしいことです。

      2015/08/16

 

どうぶつの現実を知ろう!

JAVAのHPがリニューアルしました。

JAVAとは、どうぶつ実験廃止を求める活動を主に、どうぶつと人間が共存できる社会を目指して活動をしている大きなNPO市民団体です。 国際的に働きかけている世界規模の連盟・団体とも連携し活動している有名な団体です。  

 

どうぶつたちのことがとてもわかりやすく紹介されています。中には写真がリアルのものもありますので、見れない方は注意してください。

どうぶつが好きではない方はもはや、このHPにはたどり着いていないと思いますが、どうぶつが好きな方でもまだまだ知らない世界が沢山あります。動物実験や虐殺等、関係ないと思いがちですが、みなさんがそのどうぶつが犠牲になっているものを使用している可能性はあります。

日々の生活の中で、どれだけどうぶつが犠牲になっているものがあるでしょうか?

みなさん、自身身に付けるものの中で、ファーやハラコはお持ちですか?

 

ファーは、なにものかお分かりだと思います。ラベルによくかかれているものはラビットファー・フォックスファー(きつね)でしょうか。冬物の手首やフードについていますよね。購入しないのに、よくラベルを確認してしまうのですがリアルファーだと吐きそうになります・・・。

sponsored link

 

ハラコの意味はご存じでしょうか。腹の子と書き、胎児の牛や羊の皮です。生まれる寸前に母親のおなかを切り開きとりだすようです。もしくは生まれた直後のあかちゃんの皮です。ファッションのために剥ぎ取られ、なんのために生をうけたのか。

これを知って使っている方はどれだけいるでしょうか。この現実を知っていても購入するでしょうか。無知ほど恥ずかしいことはありません。外見の美よりも、行動から美しくなりたいと私は思います。

洋服の一部や雑貨に良く使われているファーに対して「かわいい~!」とまだ思いの方、世界的に「可愛いから」と身に付ける時代は終わりました。人間の美のために、生きたまま剥ぎ取られるという残虐を強いられているどうぶつたちのことをまず知りましょう。

選択肢はあります。

ファッションの最先端に人たちも、ファーの恐ろしさは知っています。そのため、リアルファーは使用しなくなった会社やフェイクファーで代替されている商品も増えました。フェイクファーとは、アクリルやナイロン等の合成繊維で作られた人工毛皮のことです。フェイクファーはフェイクとラベルに書いてありますし(触れば分かります)、美としての可愛さは十分表現されています。ファーが好きな方は、これからはフェイクファーです。

120831-10

革製品については、また次回書きます。

すべてにおいて、他人事ではなく、知ることから!

 

 

sponsored link

 - どうぶつに優しい製品

childog.HP記事中導入広告ユニット

スポンサードリンク

childog.HP記事中導入広告ユニット

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

スクリーンショット (2)
どうぶつに優しい化粧品 -LOGONA-

みなさんもどうぶつに優しい商品を選びませんか?! 私のお勧めする化粧品&#822 …

26361m_l
どうぶつ実験 ~日本とヨーロッパの違い~

どうぶつ実験を知っていますか? 保護活動を始めた8年前。当然、どうぶつ実験のこと …

lavera
どうぶつに優しい化粧品 -Lavera-

どうぶつに優しいコスメは人にも優しい♡ どうぶつに優しいコスメLOGONAに続い …

childog.HP記事中導入広告ユニット

スポンサードリンク

ファーやハラコが「可愛い!」は恥ずかしいことです。

動物福祉教育活動 childog(チャイルドッグ)のブログです

Copyright© childog ブログ , 2015 All Rights Reserved.